睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
ホーム > 睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
『セロトニン』ってなんなの?
新潟市は本日快晴です!

みなさん朝は窓を開けて光を取り込みましたか?
『セロトニン』さんを元気にしてあげてくださいね~

外に出ると植物たちが芽吹いていて眺めも良いです。
桜ももう少し!




さて、昨日触れました
目覚めの細胞『セロトニン』についてです。


起きたあとシャキッ (∩´∀`)∩ ヨシッ!!!と
なるにはこのセロトニンさんを
元気に働かせてあげる必要があるんですね~


セロトニンさんを元気にしてあげるには

①朝起きたらお日様の光を浴びること
②リズミカルな運動をすること
でしたが

もうひとつ、大切なのが朝食をしっかり食べること。

朝食。

夜型の人の憧れ それは 朝食。

みなさんはきちんと栄養のある朝食摂ってますか?


セロトニンのもとは卵、ナッツ、大豆などに多く含まれる
『トリプトファン』というアミノ酸です。
(トリプトファンについてもまた詳しく書きま~す)


セロトニンは『セロトニン細胞』と
細胞を活性化させる『セロトニン』という物質に分かれます。
ナッツや大豆を食べると作られるのは、この“物質”のほう。
この物質がセロトニン細胞を働かせます。


セロトニン細胞が脳内で働き、そうして私たちは
元気に活動できるようになります。
シャキッ (∩´∀`)∩♪


私たちの体は何十兆という数の細胞で構成されています。
(さっき知りました笑)

ふむふむ。

私たちが元気に活動するためには
まずは細胞さんたちを元気にしてあげることが必要なんですね~


そう考えるとちょっと愛しくなりません?『セロトニン細胞』。
(どんな形してるか知らないけど)


そしてそれを思うと食べ物への感謝の気持ちが育ちますね~

ありがたや・・・


①光を浴びる
②リズム運動
③朝食


この3つを実行した私は今日は元気に朝からカメラを持って
出かけました~





仕事もしないと・・・
シャキッ (∩´∀`)∩♪

このページの先頭へ