睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
ホーム > 睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
夜行バスに乗る前に
先日は東京に行っておりました。


次は光について~と書きましたが


新潟を出るときに乗ったタクシーの運転手さんとの会話。
ちょっと取り上げたい事があったので書きます。


私「明石通行ってください」

運「お客さん、高速バス?」

私「はい」

運「あ~最近じゃ高速バスの停留所多くなったよね。
  何の行列かな~と思ったら高速バス。本数も沢山
  出てるみたいだしね。」

私「割引が出たりするとかなり安く乗れるんですよ。」

運「ね、でも昼間はまだ良いけど夜行で帰ってくるんだったら
  気を付けてよ~。一番事故の多い時間帯に乗るんだから。」


この会話を振り返り
夜行の乗り物に乗るってことは
死を覚悟すべきなのかもしれないと改めて
思いました。


交通事故の多い時間帯は深夜2時から4時


運転手さんたちが十分注意を払って
運転してくれていることはわかります。


しかし
体温はピークに下降し
一番眠気の強いゾーン



仮に居眠りによる事故が起きたとしても
良く考えずに乗車したのは自分。


今回は無事に帰れた事に感謝しよう。
そしてこれからは安いからという理由で
簡単に交通手段を選ぶのはやめようと
思いました。



東京の桜はほぼ緑に変わっていました。
関東は早いなぁ。


このページの先頭へ