睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
ホーム > 睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
体内時計
時計を見ない日はありますか?


誰かと待ち合わせをしているとき
時刻を確認せずに家を出る事は
難しいですよね。


「目標時刻は○時だから○時に支度を始めよう」

「あと○分だからそろそろ家を出よう」


食事を摂るにも


「○時だからそろそろご飯にしよう」


私たち人間はそんな風に日時計を手掛かりに
生活しています。


では動物は?
例えばハチは決まった時間に決まった場所へ
蜜を取りに行くそうです。



探索バチが蜜のありかを見つけ
巣に帰るとそれを仲間へ伝達し
翌日に仲間を連れて同じ場所へ。


花の匂いに誘われて花が咲くところなら
所構わず飛んでいくわけではないんですね~。


では日時計を持たないハチが
どうして決まった時刻に行動することができるのか?
これはハチが体内に時計を持っているからです。


これを『体内時計』と呼びますが
地球上のほとんどの生物が持つ時計です。


実はこの時計、私たち人間も
ちゃ~んと持っているんです。


規則的な生活をしていれば
アラームが鳴らなくても
決まった時刻に起きる事ができます。


地球の動きに合わせて
効率よく活動できるリズム。
このリズムを刻むための手掛りは


しかし、私たちはハチのようなわけには
いきません。


毎日変わらず規則的な活動をすることは難しいですし
夜間も光にさらされているからです。


しかし、ハチのような規則的活動ほ無理だとしても
光を調節することはできそうですよね。


上手に眠り、上手に目覚めるためには
上手に光と付き合うことなんですね~


夜間は照明を落として
眠る準備をしてあげましょうねっ(^ω^)ノ


今日のキーワードは『体内時計』
次回は光について書きますね~。



このページの先頭へ