睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
ホーム > 睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
結局昼間は長く眠れない(実験結果③について)
こんばんは(*´▽`*)


今日は実験結果③


前の晩に徹夜をしていて睡眠不足の状態だったとして
昼間にはまとまった睡眠は取れなかった!


ということについてですが


眠れたとしてもせいぜい2~3時間ほどで目が覚めてしまいました。


それはなぜか。


●体温のリズム
●眠気に関わるホルモンの分泌
●外部の環境


この3つが関わっています。


まず、眠気には体温のリズムが大きく影響します。


一日の中で、個々の体温の
最低と最高の時間は
大体決まっているんですが


最低体温の時、眠気が最も強く
それは午前2時から4時の間。


私のリズムも大体それに当てはまっていました。


そして、その後はだんだんと体温は上がり、目覚めの準備を始めます。


日中の、体温が高い状態で長時間眠ることは難しいんです。
昼間、まとめて眠ることができなかったのはこのためです。


体温のリズムは、眠りの長短に大きく影響しているんですね。


また、このリズムが大きくずれてしまっている人は


生活する国においてうまく活動時間に適応できず
体や心に不調をきたしてしまうという
『概日リズム睡眠障害』という病気を招きやすい状態にあります。
(リズム障害の方のための語りの場はこちら)


自分の体温リズムに合わせた生活をする方が
はるかに健康的だとは思いますが


だからといって
日本を出て、自分のリズムに合う時差の国で暮らしちゃおう!!
って人はなかなかいないですよね(((^_^;)
人生としてはそれもかなり、かなり面白いとは思いますが


自分の体温のリズムを知って
うまく仮眠を取ったり、活動しやすい時間を見つけて


上手に眠気と付き合っていく方法を
提案できたらいいな~
なんて。


今日はそんなことを考えてました。


体温リズム以外の2つの理由はまた次回に(^-^)/


☆  ☆  ☆


梅雨入りも近いですが
まだ新潟はつつじがきれいですね~



ちなみに植物にも昼夜のリズムがありますよ~


今日もよく眠れますように(*^^*)
おやすみなさい星月

眠れない夜とアインシュタインの名言
こんばんは~。


考えすぎて眠れなくなっちゃった!
っていうときありますよね。


新しいことを始めたとき

楽しみにしていた旅行の前の晩

大事なプレゼンの前日

はたまた

誰かに恋しちゃったときとか?


明日のことを考えてたら何だか目が冴えて


さらにそのあと眠ろうとすればするほど
眠れない!!!


そんな事から解放されるある名言がありました。


私もこの言葉を知ってから
布団に入ったのに眠れない、ということが減りました。


『未来のことは考えない。明日はすぐにやってくるのだから。』


アインシュタインの言葉です。
アインシュタインは沢山の名言を残していますが
この言葉が一番好き。


今日をせいいっぱい生きたのであれば
明日のことは明日考えよう。
今できることをしよう、ということでしょう。


布団の中ですべきことは眠ること。


眠る前にいくら明日のことを考えても
ベッドの中に明日があるわけじゃないんだしなぁ。


と、この言葉を知ってからラクになりました。


ちなみに、アインシュタインは
10時間以上も眠るロングスリーパーだったそうです星月

実験結果②について
こんばんは~


夜七時前。まだまだ外は明るいですね~
これから日が長くなってどんどん活動的に。


今日は雲のない青空でした~
起きてから天気が良いと何にもなくても


外に出たくなります(*´ω`*)♪


目覚めてからしっかりと光を浴びると
元気に活動できますよ~


そして自然と眠くなります。
この、自然な眠気を妨げてしまうのが
PCや、スマホのブルーライトの光。


先日書きました実験の結果②の理由は
(『6/1 実験』)


そろそろ布団に入ろうかな、という時まで
PCに向かっていたせいですね~


(その日は前日の睡眠不足もなく
疲労もたまっていなかったので
結局眠れず朝までPCに向かうという
最悪なことをしてしまいましたー!!笑)


ブルーライトは眠る前まで浴びていると
覚醒度が上がって寝付けなくなるんです。


自然な眠気を妨げないためには
せめて就寝2時間前にはPCを閉じたいとこです。


起きてから浴びるのは問題ないですよ\(^o^)/


光とは、上手に付き合いたいものです。


太陽 太陽 太陽


天気の良い日に早く紫陽花を撮りに行きたいですが



きれいに咲くころには新潟はもう梅雨なんですよね~


東京はもう咲いているそうで、、いいな~


体内時計
時計を見ない日はありますか?


誰かと待ち合わせをしているとき
時刻を確認せずに家を出る事は
難しいですよね。


「目標時刻は○時だから○時に支度を始めよう」

「あと○分だからそろそろ家を出よう」


食事を摂るにも


「○時だからそろそろご飯にしよう」


私たち人間はそんな風に日時計を手掛かりに
生活しています。


では動物は?
例えばハチは決まった時間に決まった場所へ
蜜を取りに行くそうです。



探索バチが蜜のありかを見つけ
巣に帰るとそれを仲間へ伝達し
翌日に仲間を連れて同じ場所へ。


花の匂いに誘われて花が咲くところなら
所構わず飛んでいくわけではないんですね~。


では日時計を持たないハチが
どうして決まった時刻に行動することができるのか?
これはハチが体内に時計を持っているからです。


これを『体内時計』と呼びますが
地球上のほとんどの生物が持つ時計です。


実はこの時計、私たち人間も
ちゃ~んと持っているんです。


規則的な生活をしていれば
アラームが鳴らなくても
決まった時刻に起きる事ができます。


地球の動きに合わせて
効率よく活動できるリズム。
このリズムを刻むための手掛りは


しかし、私たちはハチのようなわけには
いきません。


毎日変わらず規則的な活動をすることは難しいですし
夜間も光にさらされているからです。


しかし、ハチのような規則的活動ほ無理だとしても
光を調節することはできそうですよね。


上手に眠り、上手に目覚めるためには
上手に光と付き合うことなんですね~


夜間は照明を落として
眠る準備をしてあげましょうねっ(^ω^)ノ


今日のキーワードは『体内時計』
次回は光について書きますね~。



ちょっと寒い夜は
夜はまだまだ冷えますね~


やや冷え性の私。
結構寝つきが悪くあたたまらないと
なかなか眠れません。


今夜は退職時にいただいた
シャワージェルでバブルバスにしました♪


ぬるめのお湯に浸かると
眠りやすくなりますよ~。




たまにはお風呂でゆっくり。
(女子力を取り戻そう計画も含めて・・・笑)


のぼせる前に上がりましょうね~
あたたまりすぎると逆に寝にくくなっちゃうんです!


今日は
やや夜更かししてしまいました・・・(´・ω・`)


みなさんもお疲れ様です。


お仕事だった方も
家事に育児に頑張った方も
遊び疲れた方も


睡眠のごほうびを~(*´ω`*)


 

このページの先頭へ