睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
ホーム > 睡眠健康指導士 くまくらちあきのBlog
結局昼間は長く眠れない(実験結果③について)
こんばんは(*´▽`*)


今日は実験結果③


前の晩に徹夜をしていて睡眠不足の状態だったとして
昼間にはまとまった睡眠は取れなかった!


ということについてですが


眠れたとしてもせいぜい2~3時間ほどで目が覚めてしまいました。


それはなぜか。


●体温のリズム
●眠気に関わるホルモンの分泌
●外部の環境


この3つが関わっています。


まず、眠気には体温のリズムが大きく影響します。


一日の中で、個々の体温の
最低と最高の時間は
大体決まっているんですが


最低体温の時、眠気が最も強く
それは午前2時から4時の間。


私のリズムも大体それに当てはまっていました。


そして、その後はだんだんと体温は上がり、目覚めの準備を始めます。


日中の、体温が高い状態で長時間眠ることは難しいんです。
昼間、まとめて眠ることができなかったのはこのためです。


体温のリズムは、眠りの長短に大きく影響しているんですね。


また、このリズムが大きくずれてしまっている人は


生活する国においてうまく活動時間に適応できず
体や心に不調をきたしてしまうという
『概日リズム睡眠障害』という病気を招きやすい状態にあります。
(リズム障害の方のための語りの場はこちら)


自分の体温リズムに合わせた生活をする方が
はるかに健康的だとは思いますが


だからといって
日本を出て、自分のリズムに合う時差の国で暮らしちゃおう!!
って人はなかなかいないですよね(((^_^;)
人生としてはそれもかなり、かなり面白いとは思いますが


自分の体温のリズムを知って
うまく仮眠を取ったり、活動しやすい時間を見つけて


上手に眠気と付き合っていく方法を
提案できたらいいな~
なんて。


今日はそんなことを考えてました。


体温リズム以外の2つの理由はまた次回に(^-^)/


☆  ☆  ☆


梅雨入りも近いですが
まだ新潟はつつじがきれいですね~



ちなみに植物にも昼夜のリズムがありますよ~


今日もよく眠れますように(*^^*)
おやすみなさい星月

『舟を編む』を観ました。
2年くらい前ですか?『舟を編む』という映画が上映されたのって。


ちょっと気分転換をしたくなりDVDを借りてみました。


辞書が刊行されるまでを描いたお話なんですが


その作業にかかった歳月はなんと15年間。


辞書、っていう正確性を欠くことのできないものだから
一語一句、何度も何度も話し合って、チェックして・・・っていう


情熱がなきゃ絶対続かない仕事だなって思いました。


そして15年っていう長い時間の中で
人との出会いや、別れや、人間の成長が描かれていて


地味だけど、しみじみと感動する物語でした。


刊行日がせまると作業も追い込みとなり、校正するために
人員を増やします。そして夜を徹しての作業。


主人公のまじめくん(馬締という苗字、そして性格もまじめ。笑)は
眠るのも食べるのも忘れるほど没頭し
どんどん凄みを増していきますが


睡眠衛生上、正直、この状況は危険だ!!
と気になってしまいました~(^-^;


寝不足が続くと、起きているつもりでも
記憶がない時間があったりしますが


もう、寝ちゃってるんですよ(笑)それって。
十分に頭は働かないんですよ。


私も緊急時などはギリギリまでがんばってしまいますが
そうなる前に仮眠をとらないとな~


と改めて思いました。


話は戻りますが
『舟を編む』、じわじわと感動したいときにオススメです。


主演は松田龍平さん、宮崎あおいさんです。
松田龍平さんはさすがの演技で
あおいちゃんはスーパー可愛かったです。
生まれ変わったら、あおいちゃんになりたい笑


それでは、おやすみなさい~(*´ω`*)

遮光カーテンのちから
こんにちは(*^-^*)


昨日からお勉強のため東京に行っていました。


昨日はそこまで夜更かししていませんが
今朝は寝坊、、、


うっかりホテルの遮光カーテンを
閉めきったまま眠ってしまったからです。


これについては先月の
実験結果についてと絡めてまた詳しく書きますが


いや~遮光カーテンすごい。そしてコワイ。
びっちり閉めることで
本当に夜を作り出しますね。


起きるのが朝、という人には
絶対に閉めきって眠るのはオススメしませんが


朝眠りにつく人や
日中長めに仮眠を取らなきゃいけない人・・・
勤務時間が深夜帯の方や交代制勤務の方とかでしょうか


そういった
外が明るい時間帯に睡眠をとる人には欠かせないんだろうな~


とか


ライフスタイルに合わせて、上手に物を選んで、使って
何時に寝たら良い、とかそんな情報にふりまわされず
自分の眠り方を選択する時代に生きてるんだな~


とかそんなことを考えながら帰っておりました。


お土産は母の好きなワッフル~(*´▽`*)



眠れない夜とアインシュタインの名言
こんばんは~。


考えすぎて眠れなくなっちゃった!
っていうときありますよね。


新しいことを始めたとき

楽しみにしていた旅行の前の晩

大事なプレゼンの前日

はたまた

誰かに恋しちゃったときとか?


明日のことを考えてたら何だか目が冴えて


さらにそのあと眠ろうとすればするほど
眠れない!!!


そんな事から解放されるある名言がありました。


私もこの言葉を知ってから
布団に入ったのに眠れない、ということが減りました。


『未来のことは考えない。明日はすぐにやってくるのだから。』


アインシュタインの言葉です。
アインシュタインは沢山の名言を残していますが
この言葉が一番好き。


今日をせいいっぱい生きたのであれば
明日のことは明日考えよう。
今できることをしよう、ということでしょう。


布団の中ですべきことは眠ること。


眠る前にいくら明日のことを考えても
ベッドの中に明日があるわけじゃないんだしなぁ。


と、この言葉を知ってからラクになりました。


ちなみに、アインシュタインは
10時間以上も眠るロングスリーパーだったそうです星月

実験結果②について
こんばんは~


夜七時前。まだまだ外は明るいですね~
これから日が長くなってどんどん活動的に。


今日は雲のない青空でした~
起きてから天気が良いと何にもなくても


外に出たくなります(*´ω`*)♪


目覚めてからしっかりと光を浴びると
元気に活動できますよ~


そして自然と眠くなります。
この、自然な眠気を妨げてしまうのが
PCや、スマホのブルーライトの光。


先日書きました実験の結果②の理由は
(『6/1 実験』)


そろそろ布団に入ろうかな、という時まで
PCに向かっていたせいですね~


(その日は前日の睡眠不足もなく
疲労もたまっていなかったので
結局眠れず朝までPCに向かうという
最悪なことをしてしまいましたー!!笑)


ブルーライトは眠る前まで浴びていると
覚醒度が上がって寝付けなくなるんです。


自然な眠気を妨げないためには
せめて就寝2時間前にはPCを閉じたいとこです。


起きてから浴びるのは問題ないですよ\(^o^)/


光とは、上手に付き合いたいものです。


太陽 太陽 太陽


天気の良い日に早く紫陽花を撮りに行きたいですが



きれいに咲くころには新潟はもう梅雨なんですよね~


東京はもう咲いているそうで、、いいな~


このページの先頭へ